FC2ブログ

宇佐航空隊

Category : 飛行機
今日から宇佐市の歴史史料館で零戦(模型)が公開されました。
さっそく、行ってみました。

(今回、写真多目ですが、よろしくお願いします。)

20130629-宇佐航空隊-003

これは今年末公開される映画「永遠の0」(百田尚樹さん原作)で使用された零戦21型の模型を宇佐市が購入したものです。
20130629-宇佐航空隊-010

模型ですが、実物大なので迫力があります。塗装も本物っぽくリアルに再現されていました。

20130629-宇佐航空隊-026

20130629-宇佐航空隊-016
20130629-宇佐航空隊-023

宇佐には戦時中、特攻の基地となった宇佐航空隊がありました。いまでもその跡地が残されています。

滑走路の跡地  直線の道が続いていました。
20130629-宇佐航空隊-037

この滑走路の横には 飛行機を格納した掩体壕(えんたいごう)が残っています。
田んぼの中のこんもり盛り上がったところです。

20130629-宇佐航空隊-033

ここは史跡となっている 城井1号掩体壕

20130629-宇佐航空隊-041

20130629-宇佐航空隊-044

零戦1機を収納するようになっていて、中はコンクリート作りです。
ここの近海の海底から引き上げられた零戦のエンジンが展示されていました。栄型か金星型かわかりません。
20130629-宇佐航空隊-049

飾られた千羽鶴が悲しいです・・・・

20130629-宇佐航空隊-054 20130629-宇佐航空隊-051
後面のギヤやベアリングも形が残っていました。

鎮魂の碑

20130629-宇佐航空隊-056

ここから飛び立った神風特別攻撃隊(特攻隊)は「八幡護皇(ごおう)隊」「八幡神忠(じんちゅう)隊」
「八幡振武(しんぶ)隊」の計 81機、隊員154名の尊い命が失われました。飛行機は複座の97艦攻や
彗星が使われていたので、機体数よりも多くの方々が亡くなっています。

そして終戦が告げられた翌日に最後の特攻機が飛び立ったところでもありました。

じつは、私の父親も元海軍予科練習生(予科練)を経験しています。終戦間際だったので、実際に飛行機に
乗っての訓練は受けないままだったそうです。(右写真裏には海軍 71分隊教育終了記念と書いています)

当時の親父の凛々しい姿 (桜に錨の7つボタン)

small_026_20130629214745.jpg small_036.jpg

飛行機にはとても興味がありますが、今の時代があるのは、この飛行機に乗って志半ばにして犠牲になった方々
の上になりたっていることを忘れてはいけませんね。
そしてこの時代を生き抜いた親父に感謝!です。
スポンサーサイト



テーマ : 飛行機・戦闘機
ジャンル : 写真

Comment

零戦は靖国神社に行ったら必ず見に行っていました。
鹿児島の知覧が有名なので、行ったんですが、当時のことを見聞きして、飛んでいかれた方々の思いを噛み締めたものです。その方々の思いにどこまで近ずいた国造りができているのかと思うと暗澹たる気持ちになります。
東京にいた頃、カラオケに行っては必ず ♪赤い血潮の予科練は~~と大きな声で歌って、皆からあきれられていましたっけ(笑)

こんにちは

零戦の模型
この飛行機に乗って
沢山の方が 空に 散ってしまった事も
しっかり 教えてくれてるかのよーですね

歌にある姿だよね。。

そういえば・・
今月だったかな。。
横須賀基地のお祭りだね。
以前行って色んな艦に乗ってきたけれど。。
いかが?

広報官のブルーインパルスも素敵でしたねええ。。

りょうこさんへ

若鷲の歌をご存知とは・・・・^^;
親父が飲んだ時たまに歌っていたので、私も憶えていました。
親父も田舎の軍人一家の末っ子だったので、軍隊にいくのは
当たり前で、海軍は旨い米の飯が食えるということで予科練を
志願したと聞いたことがありました。
危機感を感じない平和ボケのいまの若い人はどう思うでしょうね。

kotoneさんへ

これから資料を充実させて、平和ミュージーアムの
建設を目指しているそうです。
宇佐では当時の空襲や攻撃の様子を収めた記録フィルムの
収集をすすめていて、館内でも上映されていました。

ちわわんさんへ

ちわわんさんもこの歌ご存知でしたか^^;
知ってる人いるかなぁ~と思いつつ書きました。

海の日にちなんで、海自のイベントがあちこちで
ありますね~・・・・でもいつもアツイ。。。。

空飛ぶ広報室 最終回よかったですね~
ドラマで全回見たのは久しぶりです^^v

おはようございます!

Mさん、おはようございます。
>飛行機にはとても興味がありますが、今の時代があるのは、この飛行機に乗って志半ばにして犠牲になった方々
の上になりたっていることを忘れてはいけませんね。
そしてこの時代を生き抜いた親父に感謝!です。
この言葉以外に言う言葉を見つけられません!
お父さん、いつまでもお元気で!

makiraさんへ

ありがとうございます。

当時の方々は”犠牲”とは思っていなかったかも。。。
国のため、家族のため、好きな人のため・・・・
繰り返してはいけませんね。。。

はじめまして。この零戦は模型なんですね実物だと思ってしまいました。零戦は単に飛行機としてでなく、歴史の遺産としても大切な存在ですね。

HAZIKE さんへ

いらっしゃいませ~
ご訪問&コメントありがとうございます。

とてもよく出来ています^^v

もうすぐ堀越二郎を描いた「風立ちぬ」が公開されるますし、
年末にはこの飛行機を使って撮影した「永遠の0」も公開されますね。
とても楽しみにしています。

零戦は技術的価値も非常に高いものですね。戦後も飛行機開発が
進んでいれば・・・・と思います。

また寄ってくださいね。よろしくお願いします。

非公開コメント

プロフィール

”M”

Author:”M”
飛行機&花好きじいさんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター