零戦 展示

Category : 飛行機
市内の映画館に 今度公開される「永遠の0」 で使われた 零戦の模型が展示されていました。

永遠の0公開記念 「九州零戦展示プロジェクト」の一環で、福岡、大分、鹿児島 を巡回展示しているそうです。

20131116-A-0055B_054
零戦21型 金属張りなのでリアルです。  訂正 52型 でした。 (かのんパパさんありがとうございます。)
                   20131116-A-0003B_049

宇佐の平和資料館(以前の記事に掲載)にも同様の映画で使用されていた零戦の模型が展示されています。 機体番号は 721-61
今回の展示のものは 721-27 でした。

721航空隊は 宇佐海軍航空隊所属の神雷部隊 ですから、設定は神雷部隊がメインですかね。。。

20131116-A-0009B_050

                             20131116-A-0036B_052

20131116-A-0017B_051

21日から公開ですね。原作も読みましたが、楽しみです^^

スポンサーサイト

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

Comment

こんばんは

永遠の0
原作を 私も 読みましたが
映画も 楽しみにしています
この展示 私の住むところでも やってくれたら いいのになぁ

ゼロ戦って、靖国神社の資料館に置いてあるものと同種ですか?
東京にいた頃は毎月行っては眺めていたものです。
いつも、こんなもので戦いに向かっていたのかと思っていました。
どうしても現在の戦闘機のイメージしかでてこないんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mさんのブログを見せたら
主人が色々と講釈を言い始め。。
21型のエンジンのカウリングと形状が違うので
たぶん、32型以降の機体じゃないかと。。
排気管の位置とか
あれこれ、意味不明なことを申してました。

Mさんとお話ししたら意気投合しそうだと
話しておりました^^;


kotoneさんへ

模型でも実物大で表面も金属なので
迫力があります。
靖国神社には復元されたものが展示されてますね。

りょうこさんへ

記事では21型とかきましたが、52型の間違いでした。
靖国神社にあるものと同型です。

この機が設計された当時はコンピュータなんてないし
計算尺ひとつで手書きの図面であのような美しい曲線の
機体を作り上げたことに感心させられます。

私もプラント系の設計を生業としていますが、今のように
鉛筆で図面を書いたことのない設計者がほとんどの時代にあって
当時の技術者のレベルの高さ、気概には敬服します。

鍵コメさんへ

今日、さっそく映画を見てきました^^
原作、映画 どちらも面白いですよ~
CGも迫力ありました。オススメです。

百田さんは緻密に取材されているので、その他の
本も面白いですね。5冊ほど読みましたが、どれも
ストーリーの背景が興味深かかったです。

まあやさんへ

おおおお~~~
うれしいです^^そうですね、これは52型です!^^;
この写真からわかるなんて・・・・マニですねぇ!
たしかに21型ではカウリング、排気管の形状が違います。
宇佐に展示されているのは21型ですね。

今日、映画を見てきました^^ストーリーも感動ものですが
出てくる飛行機も21型から52型、その他の航空機、空母・・・
CGも迫力ありました。ぜひ、お二人でどうぞ!

ご主人とはお友達になれそうですね。友だち申請します^^
よろしく~
非公開コメント

プロフィール

”M”

Author:”M”
飛行機&花好きじいさんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター